スリムパッケージ
腸内フローラ郵送検査キット

スリムチェック

腸内細菌には、太りやすさなど体質に影響する菌が近年報告されています。「スリムチェック」では、痩せ菌(バクテロイデス菌)と悪玉菌(クロストリジウム菌)のバランスを調べることで、腸内フローラの状態を便検査で調べることができます。

スリムチェックについて


About slim-check

あなたの腸内に、痩せ菌(※)はいますか?
それを検査できるのが
腸内フローラ郵送検査キット「スリムチェック」です。
※痩せ菌(バクテロイデス菌)は太っている方と比べて、痩せている方の腸内に多く存在していることが報告されています。

img_bifi01

私たちの腸内には、1000種類以上、100兆個以上の細菌が棲んでいて日々活動しています。

多様な細菌が共生している様子をお花畑に例えて『腸内フローラ』と呼んでいます。

近年の研究の発展から、腸内フローラと私たちの健康や美容が関係していることがわかってきました。

 

数ある腸内細菌の中で、太りにくさに関係するものとしてバクテロイデス菌があります。バクテロイデス菌は、私たちが食べたものをエサにして腸内で酢酸、プロピオン酸、酪酸といった短鎖脂肪酸を作りだします。

 

短鎖脂肪酸は、細胞に脂肪が取り込まれるのを抑え、筋肉に作用して脂肪を燃焼させる働きがあり、肥満防止に期待されています。実際、肥満者にはバクテロイデス菌が少ないことが最新の研究で報告されています。

 

さらに、短鎖脂肪酸は肥満を防ぐだけでなく、腸を活発に働かせて便通をよくし、便秘改善にも効果があるといわれています。他にも、腸内環境を酸性にして悪玉菌の増殖を抑制する働きや、粘膜を保護して外敵から身を守る働きが報告されています。

バクテロイデス菌が棲みやすい腸内フローラを保つよう、普段の生活習慣に気をつけていくことが大切です。是非この機会にあなたの腸内細菌をみてみませんか。

スリムチェックではあなたの腸内フローラが痩せやすい環境かどうかをスコア(点数)でお知らせします。

このような結果が届きます

スリム測定結果例_1

スコアの内容

スリム測定結果例_2

『今』の自分の体質と、『これから』の食事や生活習慣の対策を知ることができます。

banner_slim_01

※本検査はあくまで太りにくい人に多く存在している痩せ菌(バクテロイデス菌)の割合を示しているものであって、実際にやせるかどうかの診断ではありません。

 

スリムチェックの流れ

img_3step01_slim

1.検査キットが到着

キットが到着したらまずは検査依頼書に連絡先などをご記入ください。

img_3step04

2.採便する

採便をしてください。手順は、同封の採便シートに記載されています。

[ポイント]
1.量は、小豆大程度になるようにしてください。
2.採便した容器のキャップは、カチッと音がするまでしっかり閉めてください。
3.容器は、同封のチャック付ビニール袋に入れ、日付とお名前をご記入ください。
img_3step02

3.返信封筒に入れて投函

返信封筒に、検査依頼書と採便容器を入れて郵便ポストにご投函ください。

[ポイント]
必ず「検査依頼書」を同封してください。入っていない場合は、結果の通知先がわからず、お知らせすることができません。
img_3step03_slim

4.結果が届きます

約3週間ほどで、検査結果をお届けいたします。

医療機関様向けの腸内フローラ検査も取り扱っております

bifi-p_info