検査をすることで、自分への「ご自愛」ポイントがわかると思います。ぜひ体験してみてください。

yamamoto_125x150
  • 40代 / 取締役
  • 山本 弥和 さん
  • 使用した検査キット: ソイチェック,
非営利型株式会社Polaris取締役 企画部プロジェクトマネージャー/共同会社Loco共感編集部 業務執行社員。
短大卒業後、生保事務職として勤めた後、結婚を機に上京。2002年に妊娠を機に専業主婦へ。望んで専業主婦となるも、子育てと自分とのバランスに苦しむ。その後、子育てしながら活動する女性のためのイベントを主催し、子どもと暮らしのなかで、その人なりの働き方を支える仕組みづくりに携わっていきたいと思う。2012年、非営利型株式会社Polarisを共同で設立し、「ここちよく暮らし、働く」をテーマに事業を展開中。

 

Q.01:普段自分で、意識している健康方法は?

実はあまり気をつけていませんでした…。会社も共同で立ち上げてから3年、やりがいと忙しさを優先してしまっていたのですが、40代を迎え、無理がカラダにもココロにも影響してくることを実感しました。しっかり休んでから「シゴト」に取り組むことを心がけています。仕事が残ってるんだけど…と思わず開きなおることがポイントです(笑)。あとは、朝、白湯を一杯飲むことです。

Q.02:ソイチェック結果後の心境の変化をお聞かせてください。

自分が今まで健康に関して「過信してきた」「見て見ぬふりをしてきた」ということを改めて再認識しました。とはいえ、検査自体はとても手軽でビックリ。こんなに簡単なら、もっと日々の生活に「検査」を組み込めるなと思っています。
また、友人に検査キットを送って、自分のカラダを見直してもらえる機会をプレゼントするのも素敵だなと思いました。

Q.03:これから使用するユーザーさんに向けてメッセージをお願いします!

カラダのことを考えることは、自分を大事にすることですよね。
相手に対しては「ご自愛ください」とよく言葉をかけますが、自分自身にも「ご自愛・ご自愛」と労ってあげることを結構おざなりにしがちだと、自分自身への反省の意味を込めて感じます。検査をすることで、自分への「ご自愛」ポイントがわかると思います。ぜひ体験してみてください。

yamamoto3

「未来におけるあたりまえのはたらき方を創る」ことをミッションに、子どもとの暮らしのなかで新しい働き方の仕組み作りを事業とする非営利型株式会社Polarisを共同で設立し、「ここちよく暮らし、働く」をテーマに事業展開しています。

「子どもとの暮らしの中ではたらく」には配慮は必要ですが、ライフステージに合わせてグラデーションのある働き方が選択できると、もっと幸せ。
「そうまでして働きたくない」「働くってつらいこと」という価値観を、未来の子どもたちに残すのではなく、「ここちよく」を軸に、自分らしい働き方を選択できる社会の実現のために、新しいはたらき方の仕組み作りに取り組んでいます。

まず、当事者である育児中の女性から始めていますが、「子育て中の人たちが地域の中で多様な働き方を実現」することで、誰にとっても「いつでもどこにいても、何をしていても、その人らしくいられる社会」の実現につながると思っています。

山本弥和さんの情報はコチラ 非営利型株式会社Polaris