カラダ × 知る × 習慣

ログイン

マイページについて

【腸活コラム】腸内環境検査の価格帯調査!腸活チェックが安い!

3417802_l

腸活をがんばっているけれど「自分の腸内環境って一体どうなってるの?」と気になったことはありませんか?

腸内環境を調べる検査には、便を調べる検査・尿を調べる検査があり、調べるものによって価格が異なります
今回は腸内環境検査のそれぞれの検査の特徴や価格帯について調べてみました。

 

実は簡単に”尿”で
腸内環境が分かる

web_chou_01_all_r

chou_pk

banner_chou_01_r

腸内環境検査「腸活チェック」3025円
(株式会社ヘルスケアシステムズ)

尿中の「インドキシル硫酸」を測定

腸内環境といえば、便で測るのかな?と思う方が多いかもしれません。実は、尿でも図ることができるのです。
この検査では尿中にある「インドキシル硫酸」という物質を測定します。

このインドキシル硫酸は、腸内環境が悪くなると増える物質で、インドキシル硫酸が全国平均と比べて少なければ腸内環境は「良い」、多ければ腸内環境が「悪い」と判断されます。

この検査の特徴は、特定の菌の種類や割合を調べるのではなく、腸内環境の状況を数値で示しているため分かりやすいところです。

1週間で結果がスマホで見れる!

腸活チェックの特徴は、なんと言ってもその手軽さです!

これまでの採便による検査は、便の中に含まれるDNAを調べる遺伝子検査なので、結果を受け取るまでに約1か月、価格も1万円を超えるものでした。
しかし、尿検査では結果を受け取るまでに1週間、約3,000円で手軽といえるでしょう。

「継続して検査を受けて腸内環境の変化を知る」ということが、低価格でスピーディーな検査だからこそ実現しやすいのも大きなメリットです。

 

善玉菌や悪玉菌などの

細菌のバランスを測る検査も

 

もっと詳しく知りたい方には、便検査によって腸内細菌のバランスを測ることにより腸内フローラの状態を知ることができる検査もおすすめです。インターネット購入して行えるものと、クリニックに受診して行えるものがあります。

インターネット購入でできる検査価格は13,200円〜、クリニック受診でできる検査は医療機関にもよりますが17,000円〜(別途診察代・医療機関による)となります。

ビフィチェック

善玉菌を代表するビフィズス菌と悪玉菌を代表するクロストリジウム属菌のバランスを測ることができます。

ビフィ新パッケージ_切抜き大
banner_bifi_01
腸内フローラ検査「ビフィチェック」13,200円
(株式会社ヘルスケアシステムズ)

スリムチェック

痩せ菌(バクテロイデス菌)と悪玉菌(クロストリジウム菌)のバランスを測ることができます。

slim_package_mini

banner_slim_01

腸内フローラ検査「スリムチェック」13,200円
(株式会社ヘルスケアシステムズ)

”クリニック限定”ビフィチェックプレミアム

他にも、クリニック限定で受けられる検査もあります。その検査では、善玉菌、悪玉菌、痩せ菌に加えて、糖の吸収を抑える働きをもつプレボテラ菌のバランスを調べることもできるそうです。自分の腸内はどうなっているんでしょうか...気になります!

プレミアム_商品写真

※こちらの商品はクリニック限定となっており、インターネットでのご購入はできません。

インターネット購入の場合は費用を抑えられる

便の検査は、細菌のDNAを抽出して調べる遺伝子検査のため一般的に1万円を超える検査が一般的です。

インターネットでの購入は自宅で簡単に検査ができ、費用も抑えられるといったメリットがあります。
一方でクリニックでは医師の説明を受けたうえで検査ができるので、より検査の理解度が高まるというメリットがあります。
腸内環境やご自身の生活習慣の改善点などを詳しく知りたい方は、クリニックで検査を受けてみるのがよいでしょう。

まとめ

 

腸内細菌は、全身の健康状態や疾患の発症にも関わっていると言われています。
まずは今回紹介したような検査キットを使って、自分の腸内環境がどうなっているのか調べ、その後の腸内環境を整えるのに役立ててみてはいかがでしょうか。
1回だけのチェックでなく、体調と腸内環境の検査結果を見ながら、継続して腸内細菌の変化を確認していくことも大切です。

【リンク】腸活していても実感がない!?自分の腸内環境を知ってすっきり腸LIFE!
【リンク】自分の腸の悩みと腐敗物質は関係ある?

スポンサーリンク