soy_03
エクオール郵送検査キット

ソイチェック

大豆イソフラボンをもとに腸内で『エクオール』をつくれる人は、イソフラボンの健康効果を効率よく得ることができます。しかし、つくれる量には大きな個人差が…。あなたはエクオールを十分な量つくれているでしょうか?尿検査で簡単に調べることができます。

ソイチェックについて


About soy-check

あなたのカラダは、エクオールを十分つくれていますか?
それを検査できるのが
エクオール郵送検査キット「ソイチェック」です。

エクオールのきほん

web_soy_01_all_rr
ある日、大学教授から私たちの元に舞い込んできた1本の依頼、『エクオールをもっと簡単に測定できる装置をつくれない?』
それが私たちとエクオールとの出会いでした。エクオールは女性ホルモンとよく似たはたらきをし、シワの軽減・更年期症状の緩和・骨密度の維持など、女性の健康と美容に良い効果があると期待されています。エクオールは、大豆に含まれる大豆イソフラボンと腸内のエクオール産生菌によってつくられます。しかし、誰もがこのエクオールの恩恵を受けている訳ではありません。日本人の2人に1人はエクオールがつくれていないのです。さらに、その中でも効果を期待できるだけの理想的な量をつくれている人は、さらに少ないことがわかってきました。『自分のカラダはちゃんとエクオールをつくれているかな?足りているのかな?』きっとそんな想いの女性はたくさんいるのでは?と思い、私たちは早速、簡単にエクオールを測れる装置の開発にとりかかりました。

▼エクオールについてもっと詳しく知りたい方はコラム《「エクオール」ってそもそも何?つくれる人の特徴は?》

 

ソイチェックの誕生

web_soy_02_all_rr
2009年当時、エクオールの測定は研究目的でしか活用されず、手間も時間もかかるうえにとても高価な検査でした。そこで、私たちは世界初となる独自のエクオール測定技術を開発。測定技術の正確さはそのままに、簡単かつスピーディー、そして安価にエクオールを測定することを可能にしました。その技術を利用して2012年に誕生したのが、エクオール郵送検査キット『ソイチェック』です。今まで特別な研究機関でしか知ることができなかったエクオールの数値が、誰でも尿を採って郵送するだけでわかるようになったのです。

ソイチェックではあなたの体内で大豆イソフラボンをエクオールにどれくらい変えられているか、詳細な数値とレベルでわかります。

このような結果が届きます

エクオール測定結果例_1

レベルの内容

エクオール測定結果例_2

『今』の自分の体質と、『これから』の食事や生活習慣の対策を知ることができます。

banner_soy_01

 

10万人が受ける検査へ

amazon用_170602P4115406_2
発売当初から現在までのパッケージの変遷

2017年には、累計10万人の方が受けた検査へと成長したソイチェック。発売当初の検査数がたったの200人だったことを思い出すと感慨もひとしおです。無名の小さなベンチャー企業だった私たちは、婦人科や美容外科の医師が集まる学会に参加したり、全国をまわって講演を行ってきました。行く先々で、自分自身で体質を知ることができるソイチェックに興味を持っていただけたことは私たちにとっても励みになりました。その後、エクオールサプリメントが発売され、テレビや雑誌でもソイチェックを取り上げていただくことが増えました。今では全国1500を超える医療機関、健診施設、調剤薬でもソイチェックを採用いただいています。

自分に合った方法で健康&キレイになりたい女性のための検査、それがソイチェックです。

貴女も、自分のカラダに本当にあった対策を見つけませんか?

banner_soy_01

 

 

エクオールを調べる「ソイチェック」を動画でわかりやすく解説(1分40秒)

ソイチェックの流れ

新ソイ_同梱物

1.検査キットが到着

キットが到着したらまずは検査依頼書に連絡先などの必要事項をご記入ください。

img_3step04

2.採尿する

同封のキットを使用して採尿をしてください。


採尿容器の使い方を動画でご覧いただけます。ピー・ポールⅡ メーカー解説動画(19秒までをご参照ください)
img_3step02

3.返信封筒に入れて投函

返信封筒に、検査依頼書と採尿容器を入れて郵便ポストにご投函ください。


必ず「検査依頼書」を同封してください。検査依頼書のお名前とご住所宛てに結果をお送りいたしますので、記入漏れや提出忘れなど無いようお願いいたします。
img_3step03_soy

4.結果が届きます

約2週間ほどで、検査結果をお届けいたします。


検査結果と合わせて同封している冊子「大豆生活のススメ!」も是非ご覧ください。