我が家の基本は、無理なく食べること。健康を気にしすぎてストレスになるのも良くないし、たまには好きなものも食べて楽しんでいます。

1019tonyu_ロドリゲス様
  • 40代 / 料理教室主宰 (神奈川県)
  • ロドリゲス 奈美 さん
  • 使用した検査キット: ソイチェック,
ロドリゲス奈美さんは、去年10月に開催された『親子のための豆乳セミナーと料理教室』にご一家で参加していただき、家族全員がエクオールをつくれていたという、エクオール・ファミリーなのです!そんな奈美さんに、ロドリゲス家の食卓についてお話を伺いました。

 

Q1.ソイチェックを受けられたきっかけを教えてください。

ソイチェックとの出会いは、2013年6月に横浜で開催されたアンチエイジングセミナーでした。元々美容に関心があって、皮膚科の先生に教えてもらって参加しました。そこで初めてエクオールを知り、ソイチェックを試してみたところ、予想に反して数値が低かったのです。大豆は好きでよく食べていたし、特に納豆は毎日食べていたのでショックでした。

Q2.ソイチェックの結果を振り返ってみて

1回目のチェックから大豆をより意識して摂るようになりました。さらに、昨年に乳アレルギーが発覚したこともあり、牛乳を豆乳に変えたりしていました。そんな中、親子料理教室でソイチェックが出来ると知って参加しました。

Q3.親子料理教室で再びチェック。その結果…

私は前回の6.0μMから65.0μMと大幅にアップ!夫と子どもはつくれていないと思っていたらつくれているとの結果。家族全員がつくれていてよかったです。ただ、私が一番数値が高いと思っていたら、一番は子ども(75μM以上)で驚きました。
夫は、南米出身でもともと大豆を食べる文化がなく、お肉が大好き。ただ、最近は少し健康を意識して食事を気にしています。そこで、夫にも満足してもらえるように、お肉におからを混ぜたり、ハンバーグを厚揚げに挽き肉を挟んだものに代えたりと摂取カロリーを減らす工夫をしています。大好物のチキンナゲットも、鶏肉におからを混ぜて作ります。ソースをスパイシーなものとマイルドなものと用意することでバリエーションも広がるし、家族にも大好評です。夫は家ではパンを食べますが、味噌汁は欠かさず、なんだかんだと毎日大豆食品を摂っているかもしれませんね。
小学生の子どもは、料理に使って余った豆乳を飲んだりしてますが、給食では牛乳ですし、納豆は自分からはあまり食べないかも…あ!きなこのお餅が大好きで週2~3回、朝食にもよく食べています。きなこも大豆食品ですよね。

我が家の基本は、無理なく食べること。健康を気にしすぎてストレスになるのも良くないし、たまには好きなものも食べて楽しんでいます。

奈美さんからお話を聞くほどに、ご家族で大豆食品を日常的に上手に取り入れていらっしゃるなぁと感じました☆
ソイチェック後、お子様と将来の健康とキレイのために大豆を食べるといいよと話されたそうです。ソイチェックでご家庭の食事や健康について会話をする機会になれば嬉しいですね。