自分の身体を知ることは大切です。忙しい中でも簡単に検査できる郵送検査はとても良いですね。

photo_木村様
  • 40代 / エイジングマネージメントアドバイザー (東京都)
  • 木村 真弓 さん
  • 使用した検査キット: ソイチェック,
『25ans』ビューティーメダリスト1期生、『マリソル』美女組のメンバーであり、エイジングマネージメントアドバイザーとして様々な雑誌やテレビ等のメディアでご活躍の木村さん。ご自身の食生活についてや美容に対する意識について聞いた他、上手にエイジングを乗り越える秘訣を教えていただきました。

Q.01:ソイチェックを受けられたきっかけを教えてください。

エイジングマネージメントアドバイザーとして様々な雑誌の企画に参加することがあり、数年前にエクオールの検査を受けたことがありました。当時はまだエクオールに関する情報は今よりも十分でなく興味も薄かったので、チェック後もそのまま過ごしていました。しばらくして女性ホルモンについての勉強をする機会があり、エクオールのことが気になるように。大豆も食べ続けていたこともあり、再度チェックをしてみました。チェックをすることで、今まで大豆を食べてきた自分への自信がつきました。もしつくれていなくても、サプリメントなどの対策があるので安心感が生まれました。

Q.02:普段、気をつけている食事や生活習慣を教えてください。

20代後半から30代中頃まで、豆を主食にしたベジタリアンの生活を送っていました。そのときから大豆はほぼ毎日食べています。私のこだわりで、黒豆やひじきなどの黒いものを摂るようにしていて、納豆も黒大豆を使ったものを選んでいます。その他、ぬか漬けやキムチなどの発酵食品なども日常的に摂っています。最近変化したことは、40歳を過ぎてからお肉を食べるようになりました。友人と焼肉を食べに行った翌日など、肌に艶が出たと実感しています。
楽しみながら取り組むのが私流。1年くらいのスパンで自分に合う食材を選んでいます。トレンドの食べ物をチェックしつつ、その中でも自分に合うものを選択するようにしています。年を重ねるごとに、自分のカラダに合うものがわかるようになってきたのかもしれません。
生活習慣では、健康のために漢方や薬膳を勉強したり、バレエストレッチをしています。健康に関係ないと思われるかもしれませんが、写経もまたおすすめです。長時間ひたすら書き写す作業は、まるでマラソンを走っているかのような高揚感と達成感を味わえます。

Q.03:これから使用するユーザーさんに向けてメッセージをお願いします!

いつまでも若さを保ち健康でしなやかな体でありたいと、誰もが願うこと=エイジングマネージメントをテーマに、健康管理や美容のために役立つ最新の情報を発信するのがエイジングマネージメントアドバイザーの役割です。私が目指すのは、年を重ねるごとにより魅力的になっていく女性が増えていくことです。
私自身、若い頃は自分のためにきれいでありたいと思っていました。しかし、今は周りのためにきれいでありたいと考えるようになりました。きれいであることは、相手への心遣いです。きれいなものを見ると周りを良い気持ちにさせてくれます。
そして、その美しさは身体と心の健康があってこそ得られるもの。自分の身体を知ることは大切です。忙しい中でも簡単に検査できる郵送検査はとても良いですね。また、年を重ねると視野が狭くなり、心も凝り固まりがちです。様々なことにチャレンジする気持ちを大切にしていきたいです。
以前にデザイナーの島田順子さんや美容研究家のたかの友梨さんにお会いして、健康を保ち、自由な発想を持つお二人の魅力にとても惹かれました。
きれいが与える幸福感、自分がきれいになって得られる幸せの連鎖が、もっと社会に広まることを願って活動しています。