LABOレポ!vol.13 そうだ、節分の豆を買いに行こう!

豆まき

節分の思い出と言えば、幼き日に父がオニ役となって家中の部屋を回って豆をまいたこと。私が小学生くらいまでは毎年欠かせない行事でした。歳の数と同じ豆を食べるとその年は病気をしないと、部屋に撒いた豆を拾って食べていたあの頃。
setubun2015_12月3日の節分を前に、スーパーやコンビニでも炒り大豆が売られてます。自宅で豆を撒くこともなくなり、すっかり節分が縁遠くなった最近…

!!節分の豆は大豆じゃないか!!
ソイチェックラボでも節分を祝おうと、炒り豆を買ってきました。早速、会議室で節分だ~☆(おやつ会?!


setubun2015_2商店街のおばさんイチオシの北海道産大豆。大豆そのものの味!お茶と一緒に食べ始めると手が止まりません。

こちらは、デパートのお菓子売り場で見つけた金沢の豆菓子店のもの。
お豆の形をした可愛いケースに入っています。お土産やプレゼントにするも良し!自分用に買うのも良し!ですね。


setubun2015_3イタリアンやアールグレイ、葉わさび、チョコレート…といろんな味の炒り大豆があります。
小腹が空いたときのおやつにもGood。いろんな味で揃えたら、飽きずに食べれそう。私はイタリアンが気に入りました!

気が付くと、年齢以上の数の豆を食べていました。
こんなところにも毎日大豆生活のヒント を見つけました(*^^*)
2月3日は大豆の日でもあるそう。ますます毎日大豆生活にうってつけの日!
皆さんも節分に大豆を食べて、今年1年健康にすごしましょう♪
じっこ