LABOレポ!vol.11ホソやん研究員 ジュニアソイフードマイスターの資格をとる!

マイスター01

大豆の良さをもっとみなさんに知ってもらう為に、ソイチェックラボの私たち自身も勉強の毎日。そんな中、今回はほそやん研究員自らジュニアソイフードマイスターの資格をとりにいってきました!

まずは、主催者の一般社団法人日本ソイフードマイスター協会 :池上紗織さんにお話をお聞きしました!

イソフラボンという単語は有名なものの、実際どのようにカラダに良いのかを理解している人が少ないのではないか?という想いがありました。
大豆を食べよう=昔ながらの食生活に戻ろう
それでは、今の時代では受け入れられないし、毎日取れることが良いとされているのに、そうはならないと思うんです。
皆さんもイタリアン、フレンチ、中華だって楽しみたいでしょうから、現代の料理で大豆を使ったレシピなども紹介していきたいと思うんです!
そこで、マイスターを立ち上げ、勉強の中に「食べ方(レシピ)」もお伝えしています。

・・・ふむふむ。

マイスター02 食べ方をなぜ提案したいかというと、お肉、お魚の次に良質とされているタンパク質である大豆。それにもかかわらず、お肉、お魚に次いでメインディッシュを大豆に?とはなりにくいですよね。どうしても脇役になってしまう大豆・・・
実は大豆ってお豆の中でも加工食品も豊富。バリエーション豊かに楽しんでもらいたい!・・・とのこと!素晴らしい!

もちろん、資格もキチンととりましたよ!
マイスター受講している方は皆さん、美容の意識の高い女性ばかりでした。お子さん連れでお勉強に来ている方の姿も。ソイフードへの関心の高さが伝わってきました。
女性の中でたった一人男性で勉強会に挑みました!
無事資格も頂き、更に勉強への意欲に沸くホソやん研究員でした・・・。


jsfma-logo日本ソイフードマイスター協会(Japan SoyFood Meyster Association)

古くから日本人が食生活に取り入れてきた大豆。しかし若年層の大豆離れが目立ちます。日本ソイフードマイスター協会では元来の和食における大豆の食べ方はもちろんのこと、現代人にも取り入れやすい「新しいソイフード」の提案も行い
また、なぜ大豆が身体にいいのか、美容や運動機能にもたらす効果や知識を最新の情報とともに継承していきます。
代表理事:池上紗織
http://www.jsfma.com/


もっと皆様に大豆の良さを知って頂ける様に、ホソやん研究員の勉強の日々は続く・・・
ほそやん2