カラダ × 知る × 習慣

ログイン

マイページについて

【Withコロナ生活の習慣改善ポイント】40代から筋力低下は要注意?! 今から始める「フレイル」予防

投稿日:

-コラム, レポート

Witコロナ_コンテンツ00_200706

Withコロナ生活を楽しむポイント4 ~フレイル予防がトレンドに?~

カラダチェックのユーザーによるアンケート調査で、新型コロナウィルスで緊急事態宣言が出た前後で最も変化のあった体調で気になることは「筋力の低下」でした。その背景には、外出制限で全体的に歩く回数が減ったこともあるかと思います。

図1.歩く回数

Witコロナ_コンテンツ_歩く時間_200717

皆さんが気になる「筋力の低下」は、『フレイル』という要介護の一歩手前の状態を引き起こす大きな原因のひとつと言われています。
 

高齢者だけの問題ではない?40代から意識するフレイル予防

 

フレイルは健康な状態と要介護状態の中間、将来日常生活で介護が必要になる可能性が高い状態を言います。「介護」「寝たきり」といったワードから、一般に高齢者に対して使われるイメージですが、実は筋力が衰え始める40代でもフレイルの兆候が見られるとして、フレイル予備軍にならない生活習慣が大切と言われ始めています※1

予防ポイント1.たんぱく質を含んだバランスの良い食事
たんぱく質は筋肉を作るもと。摂取したい目標量は、成人男性は一日約100g、成人女性は一日約80g!
5-13

予防ポイント2.少しキツイと感じる程度の運動
10~15回ほどのスクワット、いつもよりも少し早いウォーキングなどから始めよう!
2-06

 

『フレイル』という言葉を聞いたことがない方も多いと思います。DHCの調査によると言葉の認知度は23.5%程度とまだまだ低いようです※2。しかし、昨今の健康寿命延伸への関心の高まりや新型コロナウィルスの影響による運動不足によって、より身近な問題に変わる可能性があります。
指でふくらはぎを測るフレイルチェック※3など、自分で簡単にできる方法もあるようです。まずは、ご自身のカラダや習慣の変化を気づくことが大切ですね!

 
[過去のコンテンツ]
【Withコロナ生活の習慣改善ポイント1】体重や体型が気になるのに!おやつにおすすめのスタッフいちおしスイーツ
【Withコロナ生活の習慣改善ポイント2】自粛ストレス解消に…睡眠や入浴を多めにとってリフレッシュ!
【Withコロナ生活の習慣改善ポイント3】コロナ時代の必需品スマホやパソコン利用者のアイケア対策

詳細は株式会社ヘルスケアシステムズのプレスリリースより
【Withコロナの生活変容アンケート調査 】約3000人の意識と行動の変化をレポート

参考:東京都福祉保健局「フレイル予防

※1 shiRUto「高齢者が陥る「フレイル」の予防を40歳から始めるべき理由とは?

※2 DHC「全国の50歳~79歳の男女1,236人に聞いた「シニアの健康寿命と栄養摂取に関する意識調査」

※3 tayorini「東大が考案!自分の「衰え」を点検できる「フレイルチェック」とは?」