カラダ × 知る × 習慣

ログイン

マイページについて

【腸活コラム】便秘改善!お通じを良くするにはつま先立ちがおすすめ

小さいサイズAdobeStock_226415530 (1)

便秘改善!お通じを良くするにはつま先立ちがおすすめ

つま先立ちをすると便秘を改善することができるって知っていましたか?
便秘で悩んでいる人は多く、便秘を改善する方法がネット上で話題に上がることも少なくありません。
この記事では、便秘解消法の一つであるつま先立ちによる便秘の改善効果を説明します。
つま先立ちは場所にこだわることなく簡単にできるので、ぜひ試してみてください。
 

つま先立ちによる下半身の筋力アップで便秘が改善

 
つま先立ちをすると、お通じが良くなる理由は、下半身の筋肉の筋力アップするからなんです。便を出す筋肉を鍛えることでお通じが良くなります。

・骨盤底筋
・太もも
・腹筋

特にこの3つの部位の筋肉がつま先立ちで鍛えられます。どんな筋肉なのかを、それぞれ解説しますね。

骨盤底筋を鍛える

骨盤底筋とは骨盤内にある筋肉で子宮や膀胱、腸などの内臓を支えています。
内臓だけでなく、脂肪や妊娠中の女性であれば赤ちゃんを支える筋肉になるので鍛えることで便秘だけでなく、身体のバランスにも効果的です。

太ももを鍛える

太ももは静脈の血液を上半身に押し上げる、ポンプのような役割をしてくれます。太ももの筋肉が弱ってしまうと骨盤が緩んでしまい、骨盤底筋も緩んでしまいます。その結果、便をだす力が弱ってしまい便秘の原因になります。

腹筋を鍛える

つま先立ちをすると、お腹にも力が入り腹筋にも効果的です。腹筋を鍛えることにより、お腹周りの筋肉が大腸を刺激し、便秘の改善に繋がります。排便をする際にふんばる力の向上にもなるので腹筋を鍛えると効果的ですよ。
 

つま先立ちの嬉しい効果

 
太ももが鍛えられることで血液が上半身に押し上げられるので、血行がよくなります。肩こりや腰痛にも効果的です。他に高血圧、糖尿病、狭心症などにも有効と考えられています。
つま先立ちをすることで、下半身全体に効き、ヒップアップやO脚解消にもつながる女性に嬉しい効果もあります。
また、良い姿勢を意識しながらつま先立ちを行うと身体のバランスを整えることもできます。
 

つま先立ちの方法

 
つま先を身体の正面に向け、背筋を伸ばして親指の付け根でしっかり立つようにしましょう。
また、腹筋を鍛えるためにも、息を吐きながらお腹をできるところまでへこませることも大切です。
その時にお尻の穴をきゅっと締めるように意識しましょう。お尻の穴を意識することで、身体全体のバランスの強化にもつながります。
時間は、長時間でなく1回1分程度から気軽に始めることができます。
家事の合間や洗い物をしているとき、歯磨きしているとき、通勤電車の中でなどでもつま先立ちはできます。
妊娠中には便秘になりやすいですよね。妊婦の方でもできるので、無理のない程度で妊婦さんの便秘解消・運動解消につま先立ちはおすすめです。
 

まとめ

 
本記事では、つま先立ちの効果について紹介しました。
つま先立ちをすることで、筋力アップに繋がり便秘改善にも繋がります。
他にも便秘だけでなく、下半身にも効果的なので毎日の軽い運動に最適です。
ジムに行かなくてもお家で簡単にできます。通勤時や仕事中にも簡単にできるので、まずは試してみましょう。