カラダ × 知る × 習慣

ログイン

マイページについて

【腸活コラム】炭酸水で便秘改善!お通じが良くなる効果的な飲み方

1079256_s

炭酸水で便秘改善!お通じが良くなる効果的な飲み方

炭酸水を飲むと便秘に効果的って知っていましたか?
最近、コンビニエンスストアやスーパーマーケットでも簡単に手に入る炭酸水。レモン果汁入りや強炭酸など色々な種類もありますよね。
炭酸水を使った洗顔や、頭皮マッサージなども有名で健康に良いイメージを持っている方もいるのではないでしょうか。
実は炭酸水を飲むことで便秘解消に繋がる研究結果が発表されているんです。
この記事では炭酸水が便秘を改善し、さらに健康に効果的である理由を解説します。
 

炭酸水を飲んで便秘解消

 
炭酸水とは炭酸ガスを含んだお水のことです。
砂糖が入っているサイダーやコーラなどの炭酸飲料とは異なるので注意。
この章では、炭酸水がどう便秘に関係してくるのかを説明します。

便秘と炭酸水の関係

炭酸水に含まれる炭酸ガスは、腸を刺激し腸の動きを活発にします。
腸が活発に動くと便がスムーズに腸の中を進み、お通じがよくなります。
便秘の原因の一つは水分不足です。便が水分を含まないと硬くなり、出にくくなることからも便秘が起きます。水分を摂ることで、便にも水分が含まれやわらかくなり出やすくなります。
その結果、炭酸水を飲むことは、便秘の改善に効果的だということが分かりますね。

便秘に効果的な炭酸水の飲み方

炭酸水をどのように飲めば便秘に効果的なのでしょうか。
おすすめは朝起きた時に、冷たい炭酸水をコップ1杯飲むことです。
眠っていた腸が刺激により目が覚め、便の動きが活発化します。1日の始まりにぜひ試してみましょう。
1日に飲む量は普通のお水と同じ量と考えられています。人にもよりますが1日1.5Lを目安に飲むようにしましょう。
運動を定期的にする人であれば1日3L程度飲む人もいますが、無理がない程度に炭酸水を毎日飲むことがおすすめです。
 

炭酸水を毎日飲んで健康に

 
炭酸水は便秘に効果的ですが、他にも色々な身体に嬉しい効果があります。続けて飲むことで、健康的な毎日を過ごしましょう。
炭酸水を飲むことで得られる効果をまとめました。

ダイエット:膨満感を満たすし食欲を抑える
消化不良:胃酸の分泌を促し消化を助ける
血行促進:冷え性改善や疲労回復
夏バテ:少量の冷たい炭酸水で食欲増進
リラックス効果:副交感神経を優位にする作用

ダイエット目的で飲む場合には、食事の前に常温の炭酸水をペットボトル1本程度飲んでみましょう。炭酸水により胃が炭酸ガスで満たされ膨らみます。
炭酸水の働きは胃を膨らますことにより満腹中枢を刺激し、食欲を抑えることです。
便秘だけでなくダイエットにも効果的な炭酸水には、強炭酸や味の付いているものなど色々な種類が販売されています。
甘さが付いている炭酸水はダイエット中には控えてください。カロリーが少ない、またはカロリーゼロの炭酸水を選びましょう。
他にも、ダイエット中の炭酸水には注意点があります。コップ半分ぐらいの少量の冷たい炭酸水だと食欲増進に繋がるので、ダイエット中の人は気をつけてください。
また炭酸水は血行を良くする作用があります。
炭酸水に含まれる炭酸ガスである二酸化炭素が、血中の二酸化炭素濃度が上げます。そうすると血中の酸素を多く運ぶ働きに繋がるため、血行がよくなります。
血行がよくなると、手足の先にも血流が行き届き、冷え性の改善や血行不良による肩こりの改善、疲労回復効果に期待ができます。
 

炭酸水の美味しい飲み方

 
健康に良い炭酸水ですが、正直苦手な人もいるのではないでしょうか。
炭酸水は基本的に味がないものが多く、飲みづらいと思う方が多いと思います。
しかし、健康のために飲んでみたいという方に向けておすすめの飲み方を紹介しますね。

①レモン
レモンはビタミンCが含まれるのでお肌にも効果的。抗酸化作用もあるので身体の健康に繋がります。
レモンそのままだと酸っぱいので炭酸水で割って一緒に飲んでみましょう。

②はちみつ
甘さも欲しい人は栄養価の高いはちみつを入れてみてはどうでしょうか。
優しい甘さが炭酸水とよく合います。ダイエット中の人は、はちみつを入れる量に注意してくださいね。
レモンと一緒に混ぜて、はちみつレモンにしても美味しく炭酸水が飲めます。

③フルーツ
フルーツの自然由来の甘さと炭酸水の相性も抜群。
オレンジの輪切りや、りんごのスライスと一緒に入れておけば、おしゃれで美味しい炭酸水に大変身。

④飲むお酢
リンゴ酢やブルーベリー酢などのフルーツ酢がおすすめ。
お酢の働きにより腸内環境が整えられるので、便秘にも効果的です。
疲労回復の効果もあるので、疲れた時にはフルーツ酢と炭酸水を混ぜてみましょう。
ただし、カロリーもあるので入れすぎ、飲みすぎには注意。
 

炭酸水を飲むときの注意点

 
炭酸水は身体に良い影響がありますが、飲み方や飲む人によっては、あまりおすすめではない点もあります。以下に当てはまる人は気をつけてください。

お腹の調子が悪い人は注意

逆流性食道炎、胃潰瘍、胃腫瘍、過敏性腸症候群などの腸や胃の病気がある人には炭酸水をおすすめできません。
炭酸ガスの作用でお腹の膨満感や、胃酸の分泌を増やしてしまい胃や腸への影響があることがあるからです。
お腹にガスが溜まりやすい人も、炭酸水を飲むことでさらにガスが溜まりやすくなるので避けるようにしましょう。

高血圧の人は注意

炭酸水にはナトリウムが含まれているので、血圧が高い人には注意が必要です。
炭酸水によりますが、外国産の炭酸水で500mLあたりナトリウムが約61mg含まれています。
食塩の成分である塩化ナトリウムは、摂りすぎると血圧をあげてしまうことが知られていますよね。食塩に比べると少量ですが炭酸水にもナトリウムが含まれています。
「日本人の食事摂取基準(2020年版)」によると、成人の1日あたりのナトリウム摂取量基準は男性7.5g女性6.5g未満です。
炭酸水を飲むだけで超えることはないですが、ナトリウム制限が必要な人は気をつけましょう。

妊婦さんは炭酸水を選んで飲む

妊娠中の健康管理は必須です。
炭酸水は飲みすぎなければ妊娠中にも問題ないとされていますが、飲みすぎると胃へ刺激があるので注意するようにしましょう。
砂糖が入っている炭酸水や炭酸飲料は、妊娠糖尿病の原因になるので、妊娠中は控えてください。
ミネラルが多く含まれる硬水タイプの炭酸水は、腎臓に負担がかかってしまう可能性があるのでおすすめはできません。
 

まとめ

 
本記事では、炭酸水がもたらす便秘改善やダイエットなどの効果について紹介しました。
炭酸水を飲むことで、炭酸ガスが腸を刺激しお通じが良くなり便秘が改善されます。
便秘改善だけでなくダイエットや消化不良の際にも効果的なことがわかっているので、毎日の健康習慣として続けたい飲み物です。
しかし、妊婦さんや、お腹の調子が悪い人、高血圧の人などは逆効果になる場合もあるので、自身の体調や目的に合わせて気をつけて飲むようにしましょう。