サビチェックパッケージ画像
酸化ストレス郵送検査キット

サビチェック

アンチエイジングの大敵「活性酸素」。紫外線対策や抗酸化食品は活性酸素対策として大切ですが、ちゃんと対策できていますか?今のあなたが活性酸素によってどのくらい酸化して(サビて)いるか、尿検査で調べることができます。

サビチェックについて


About sabi-check

あなたのカラダは、どれくらいサビている?
それを検査できるのが
酸化ストレス郵送検査キット「サビチェック」です。

日々の呼吸や生活により、体内では活性酸素が発生しています。活性酸素は強い酸化力を持ち、体外からの細菌などから体を守ってくれる役割などがあります。しかし一方で、これが過剰に発生すると体内の細胞まで酸化させてしまいます。過剰にできた活性酸素によって、細胞内のDNAが酸化されダメージを受けた状態を“カラダのサビつき” と呼んでいます。

img_sabi03酸化したDNAの一部は8-OHdGという別の物質になり、これが増えると老化や様々な病気につながると考えられています。

サビついたDNAは、自らの修復機能により8-OHdGを切り離して体外へ尿として排出します。このため、尿中の8-OHdGの量を測定することで、体のサビつき度を調べることができるのです。

 

カラダが本来持っている抗酸化力は加齢とともに低下していきます。
また、サビつきは、生活習慣の乱れ紫外線睡眠不足ストレスなどにより促進されることが知られています。

img_sabi01

 

しかし、野菜や果物などの抗酸化食品を摂ったり、抗酸化成分が入ったサプリメント、適度な運動、紫外線対策によって、サビつきを防ぐことが可能です。

カラダを知って、自分に合ったサビつき対策を取ることが、アンチエイジングに大切です。

サビチェックではあなたのカラダが活性酸素によってどのくらいダメージを受けているか、詳細な数値とレベルでわかります。

このような結果が届きます

サビ測定結果例_1

レベルの内容

サビ測定結果例_2

『今』の自分の体質と、『これから』の食事や生活習慣の対策を知ることができます。

banner_sabi_01

 

カラダのサビを調べる「サビチェック」を動画でわかりやすく解説(1分40秒)

 

サビチェックの流れ

img_3step01_bifi

1.検査キットが到着

キットが到着したらまずは検査依頼書に連絡先などをご記入ください。

img_3step04

2.採尿する

同封のキットを使用して採尿をしてください。

[ポイント]
1.量は容器の1/3程度入れていただければ大丈夫です。
2.漏れないようにキャップをしっかり締めて、付属のチャック封筒に入れてください。
img_3step02

3.返信封筒に入れて投函

返信封筒に、検査依頼書と採尿容器を入れて郵便ポストにご投函ください。

[ポイント]
必ず「検査依頼書」を同封してください。入っていない場合は、結果の通知先がわからず、お知らせすることができません。
img_3step03_soy

4.結果が届きます

約2週間ほどで、検査結果をお届けいたします。

[ポイント]
検査結果に基づいて、「サビないカラダ作りのススメ!」も是非お読みください。